【終了】 2021年11月9日(火)14:00開演 タレイア・クァルテット山崎伸子プロデュース 輝く若手演奏家による「未来に繋ぐ室内楽」Vol.6@フィリアホール



まさに「花盛り」の四重奏団、堂々登場。

チェロの名匠・山崎伸子がプロデュースする、「音楽の全てが現れる」と言われる「室内楽」を通じて躍進する若きアーティストを紹介する「未来に繋ぐ室内楽」シリーズ。第6回は前途有望な気鋭の弦楽四重奏団、「タレイア・クァルテット」が登場します。  東京藝大在学中に女性奏者4名で結成されたこの四重奏団。その名に冠する「タレイア」とは、ギリシャ神話における三美神のひとりで、「開花・繁栄・花盛り」を象徴する女神の名前です。もっとも、その演奏は、決して外面的なきらびやかさを志向するものではありません。正統派の磨き抜かれたテクニック、常設クァルテットならではの緻密なアンサンブル、そして妥協なく音楽の「あるべき姿」を突き詰めていき、名曲の深部に宿る「真の『美しさ』」を引き出そうとする気迫。それらが結びつくことで、豊かな世界が目前に「花開く」…そんな奇跡的な経験を、ぜひフィリアホールで体験してください。

---

 タレイア・クァルテットは藝大在学中に結成して7年。長く続けて来たからこその緻密なアンサンブルと音楽作りをするクァルテットに成長しました。前半のベートーヴェン中期の美しい「ハープ」と近代曲ストラヴィンスキーはどのように弾きわけるのか期待が膨らみます。私が参加するシューベルト弦楽五重奏曲はこのシリーズで2回目となります。名曲は何回弾いても、その都度素晴らしい発見があります。どうぞお楽しみ下さい。                                  山崎伸子




【開催日時】2021年11月9日(火)14:00開演(13:15開場) 16:00終演予定



【チケット】全席指定¥2,000/学生¥1,000

2021年8月22日(日)11:00~よりチケット発売いたします。

フィリアホールチケットセンター Tel. 045-982-9999 (11:00~18:00)



【出演者】出演者Performers タレイア・クァルテット THALEIA QUARTET 山田香子(ヴァイオリン)Kako Yamada, violin 二村裕美(ヴァイオリン)Hiromi Futamura, violin 渡部咲耶(ヴィオラ)Sakuya Watabe, viola  石崎美雨(チェロ)Miu Ishizaki, cello 共演:山崎伸子(チェロ) Nobuko Yamazaki, cello



【曲目】

ストラヴィンスキー◎弦楽四重奏のための3つの小品 ベートーヴェン◎弦楽四重奏曲 第10番 Op.74 「ハープ」 シューベルト◎弦楽五重奏曲 ハ長調 D956 (共演:山崎伸子)


【主催】

フィリアホール(横浜市青葉区民文化センター)

【協賛】 東急株式会社









コンサート詳細はこちらです♪

https://www.philiahall.com/html/series/211109.html